イチロー選手引退!今までありがとう!

平成を締めくくるニュースとして、私が最も影響を受けたのは時代を彩った大物!イチロー選手の引退です。
かくいう私は、野球のことはほとんど分からない素人。父親が草野球をたしなむ一家、いや、普通の家庭より野球に対してはかなり熱い一家でしたが、正直細かいルールはよく分かっておりません。
しかし、はやり父の影響で家族団らんの際テレビで流れるのは決まって野球中継。「あの選手はここが良い!」「このチームの弱点が分かるか?」「こいつは必ず有名になるから覚えておけよ!」などと、野球を通じての会話が多かったように思います。
そして当然その中には、後にメジャーで大活躍するイチロー選手の存在もありました。
そんなこんなで、ルールは分からなくとも野球選手の顔名前はしっかり覚えていた私。幼い頃からテレビ越しで見ていたイチロー選手。そして、引退。勝手ながら、一人の野球選手の生涯を見届けられたことに喜びを感じています。

さて、本題はここから。
とは言えさきほど書いたように、野球自体への知識はそれほどない私。そんな私でも、イチロー選手の引退会見は涙が出る思いでした。
引退会見を経てもう一度イチロー選手のことをもっと知りたくなり、ここ最近YOUTUBEで見るのはもっぱら彼の過去の映像。
そこに出てきた彼の言葉で印象に残っているのがこれです。

「妥協はたくさんしてきた。自分に負けたこともいっぱいあります。ただ野球に関してはそれがない。」

父に野球中継を見せられていた当時から時は経ち、今私は東京で活動しています。
いつまで経ってもどれだけやっても上には上がいる世界。
もう諦めてしまおうかと思う度、運良く誰がが背中を押してくれました。
そしてそのたび思うのは、「私は何を諦めても、ダンスだけは一生愛し続けよう」ということ。
スケールは違えど、私も引退間際、同じように言えたら幸せだろうなと思い、この言葉を胸にしかと刻む次第でした。

イチロー選手、お疲れ様でした!夢をありがとう!