はやぶさ2とリュウグウに思いを馳せつつ、僕と妻の距離に気づく

はやぶさ2が、リュウグウにクレーターをつくる実験に成功しました。

元々、子どもの頃から宇宙モノは大好きで、プラネタリウムに通ったり、スターウォーズに夢中になったり、宇宙の本を読みふけったり・・・
そんな元・宇宙少年の僕にとっては、はやぶさ2の活躍は気になるニュースの一つです。
2月にリュウグウに着陸するというミッションが実施された時も、その日は仕事そっちのけで(いや、仕事はちゃんとしてましたよ!)、朝からそわそわしていました。
「あの狭い面積に本当に着陸できるのか!?しかも遠く離れた宇宙で・・・」と。
でもJAXAのチームは見事やってのけました。本当に、見事と言うしかありません。

そして今度はクレーターですよ!
一昔前には想像もできなかったような、すごいミッションです。
だって、2億8千万kmも離れた地球上から探査機に命令を飛ばして、重さ2kgの球を弾丸のように(秒速2km!)小惑星にぶつけ、クレーターを作るというのですから。
まるでSF映画の話みたいですよね。

今後、はやぶさ2は、自分が作ったクレーターに着陸し、物質を採取する予定になっています。
そこにどんな物質が見つかるのでしょうか。
地球の生命の謎に迫る発見があるのでしょうか。
わくわくが止まりません・・・!!

テレビを見ながらそんなことをブツブツ呟いていたら、妻に呆れられてしまいました。
「何がそんなに面白いんだか」
「そんなとこにクレーター作ったからって、うちの家計が楽になるわけじゃないでしょ」
と。

結婚前は、一緒にプラネタリウムを観に行って、暗闇の中でこっそり手を繋いだりして、キュンキュンしてた僕ら・・・。
今となっては僕らの距離は、地球とリュウグウよりも遠く離れてしまったようだね・・・。

なんてことを遠い目をして言ってみたけど、もはや相手にもされませんでした。切ない。
でも、はやぶさ2も、はるか彼方の宇宙で頑張っています。
僕も、がんばりますか!